<< "歴史痛"の看板に偽りなし?戦国トリビアシリーズ【第二十四夜】 | main | "歴史痛"の看板に偽りなし?戦国トリビアシリーズ【第二十六夜】 >>

"歴史痛"の看板に偽りなし?戦国トリビアシリーズ【第二十五夜】

JUGEMテーマ:コラム


 

戦国与太噺。導入部、となぜ素直に命名出来ない。(画像は斬?スピリッツより)


■五月二十五日のトリビア

 『頓知諧謔』(とんちかいぎゃく)、いわゆる"とんち"で
 有名な室町時代の禅僧、「一休さん」こと一休純。
 
       実はかなりの長命で、戦国時代序盤まで生きていた。  



■頓知は鮮やか、度胸は満点。でも悪戯と破天荒振りも一級品だった名僧の顔。

 『一休さん』と言えば、言わずと知れた頓知(とんち)の名人。

 その智恵の働き様と機転の利いた聡明振りを示すエピソードは数多く、それらの逸話をアニメ化した『一休さん』を視聴された記憶のある方は二十代後半〜三十代の年齢層にある読者の皆様に多いのではないでしょうか。

( ・(,,ェ)・)。oO ( "♪すきすきすきすき すきすきっ 愛してるーっ。" とかいう、今思えば剛速球な歌詞だったテーマ曲が赤髭には印象深い記憶として残っています。)

 室町幕府の最盛期、金閣寺に代表される鮮やかな北山文化の演出者、何かと基盤が緩みがちだった足利将軍の中でも燦然と輝く実績の持ち主である三代将軍・足利義満と拝謁した際に

そこの屏風に描かれている虎が夜になるとその絵から飛び出し、花の御所を徘徊してこまる。そちの頓知でこの虎を退治してくれまいかと無茶振りをされたときも

それじゃあ、私は縄を準備しますので将軍様はその屏風から虎を追い出して下さい。すぐさま踏んって御覧に見せます!!と切り替えして義満をやりこめた、アニメでも完全再現された逸話を筆頭に


 「このはしわたるべからず。」と橋に意地悪な立て札をした商人の目の前で堂々と橋を渡り、
 『いや、はし()じゃなくって、ちゃんと真ん中を通ってきたやん。』と涼しい顔で言ってのけた話。

 京の都で疫病が流行した際には強欲な薬種問屋から『絶対に誰にもわないから、あの病気に効く薬の調合法を教えて欲しい』と特効薬の作り方を教わり、次の日に"紙にいて"町中に配った、などなど…。

 一休さんの"頓知"振りを示すお話は今も広く知られています。


 しかし、この一休さんが室町時代を突き抜けて『戦国時代まで生きていた』という事実は、案外と知られていないのではないでしょうか。



 "一休さん"こと宗純(いっきゅうそうじゅん 1394〜1481)は室町時代中期に臨済宗が輩出した高名な禅僧で、僅か六歳の頃から京都の安国寺で修行を積み、十七歳で臨済宗の総本山・京都大徳寺に弟子入り。

 それから座禅瞑想で研鑽を重ね、二十七歳で早くも禅の真理を得度し、悟りを開いて『一休』という戒号を師から授けられたとされています。

 アニメでは幼い時に別れたまま逢っていない「さる高貴な御方」に仕えていた母親のことを偲ぶ様がたびたび描かれていましたが、最近の研究では南北朝時代に終焉の楔を打った第百代天皇・後小松天皇の落胤なのではないかという説がかなり信憑性の高い説として有力視。


 宮内庁もこの説を受けて、その最期の地となった『一休寺』こと京都・酬恩庵(しゅうおんあん)族の御廟所として管理しており、そのお墓は誰でも気軽にお参りは出来なくなっています。
 
 ( ・(,,ェ)・)。oO ( 日本には古墳や史跡は数多くありますが、それが研究の結果『天皇家のものである』と判明した途端、そこは宮内庁の厳しい管理下におかれることになりますこうなると、本家本元の歴史学者が『学術調査をしたい』と後から言ってもまず受理されないため、案外とやっかいなシステムだったりします。)



 室町幕府が指示する北朝と、大和国(現奈良県)吉野でそれに対抗していた南朝、二つの皇家を見事合流させ、六十年近い南北朝時代に終止符を打った足利義満と実際に面識があったのかどうかは定かではありませんが、はっきりと判っているのは、彼が八十八歳という当時としては類を見ない長寿を保っての大生だったということです。

 一休さんが亡くなったのは1481年(天明十三年)のことなのですが、1467年(応仁元年)に勃発し、足掛け十一年も続いた『仁の乱』が戦国時代の幕開けと考えるなら、一休さんは"戦国時代の人間"であると言っても別に過言ではないということになります。


 なお、一休さんの最期の言葉は

まだにたくない

 という頓知も捻りも利いていない、ぶっちゃらけ過ぎるにもほどがある本音でした。


 死の六十年以上も前に悟りを開いた禅宗の高僧にしては達観が足りない気もしますが、実際の一休さんは臨済宗の総本山である京都大徳寺の住持という徳の高い僧侶でありながら妻も子もあるという立派な破僧でした

 特に奥さんとなった侍者(しんじしゃ)は、親子ほど歳の離れた盲目の美少で、一休さんは随分この女性にのめりこんだようです。

 彼女への寵愛が過ぎるあまり、毎日の様に恋愛や性愛に関する漢詩や和歌を書き綴り、それが『狂雲集(きょううんしゅう)という一冊の本になるほどだったと言いますし、一休を師と仰いだ数多くの弟子達のなかには実の子まで居たといいますから…


 『一休さん』は、アニメのテーマソングの出だし歌詞も納得な恋愛に奔放な俗物だったことになりますね。

 ( ・(,,ェ)・)。oO ( なお、余談ですが『大手を振って女の人を抱いたり結婚が出来る仏教』というのは、実に明治維新を迎えるまで浄土真宗以外では出来ないこととなっていました実際は世の中も秩序も乱れきった戦国時代だった為、妻帯したり妾を囲っているお坊さんは少なくなかったのですが…。)

 



戦国時代の知られざる秘話やためになる格言、知識を得たい人は
筆者ホームページ『赤髭亭』へGo!!

■赤

http://akahigetei.extrem.ne.jp/main.html



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

■今後、赤髭の活動拠点はHPにも拡大!!

より一層深い戦国知識と知られざる歴史秘話は
『赤髭亭』
にて御覧いただけます!!



■相互リンク
☆【日本の歴史】もっと戦国時代を知ろう! おもしろすぎる戦いの数々

富田様のサイト。戦国時代における合戦にスポットを当てて紹介されています。

■硬派かつ忠実・重厚な戦国歴史大河を、月額980円/四本で自宅に居ながらレンタル・視聴・返却!!
DVDレンタルはDMMで!!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
■戦乱の世を生きた姫、激動の生涯。

江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,100から
(2011/2/16 18:34時点)

affiliates


■山本勘助、織田信長ら今人気の戦国武将の人生をPSPで疑似体験!!

太閤立志伝V

新品価格
¥4,118から
(2011/3/9 20:20時点)

■本格派かつ新鮮、新鮮かつ重厚。本格歴史大河!!

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第壱集 [DVD]

新品価格
¥32,337から
(2011/2/16 17:56時点)



■インターネットビジネスを始めるなら、ホームページアドレスが判りやすい独自ドメインがオススメ!
『お名前.com』へご相談を!!


links

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク御希望の方は
コメントをお願いします。



■ペンズオイルの
国内正規取扱店です

グリーンフラッグ


にほんブログ村 歴史ブログへ



ブログランキング・ブログ王


当ブログは『ブログ王』に参加しています。


■本格派歴史大河!!戦国乱世を駆ける隻眼の軍師の活躍!!

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第弐集 [DVD]

新品価格
¥18,480から
(2011/2/16 17:59時点)



profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM