<< "歴史痛"の看板に偽りなし?戦国トリビアシリーズ【第十夜】 | main | "歴史痛"の看板に偽りなし?戦国トリビアシリーズ【第十二夜】 >>

"歴史痛"の看板に偽りなし?戦国トリビアシリーズ【第十一夜】

JUGEMテーマ:コラム

 。

戦国与太噺。導入部、となぜ素直に命名出来ない。(画像は斬?スピリッツより)


■五月十一日のトリビア

 明日、(っていうか今日ですが)五月十二日は
 『戦国の覇者』こと織田信長の生日である。



 『どこらへんがトリビアなんだ?そんなんで大丈夫か?』「大丈夫だ、問ない。」
と思わず自問自答しそうになる話題ですが、実はこのトリビアには隠された秘密があります。


 実は、戦国武将で『誕生日』まではっきり判っているという例は他にあまり無いんです。豊臣秀吉の様な、戦国乱世でも超がつく勝ち組級の武将ですら何月に生まれたのか、未だに判明していません。
( ;・`ω・´)。oO ( よく、秀吉の誕生日は一月一日の元旦だと言われますが、これは『戦国時代随一のラノベ作家』であり、彼の生涯を一般に知らしめるベストセラー『甫庵太閤記』を執筆した作者・小瀬(おぜ-ほあん)が勝手にでっちあげたものであろうとほぼ確定しています。 )


 そもそも、戦国時代…というかつい戦前まで、日本人は誕生日を祝う習慣がなかったからです。、当時の年齢の数え方も『数え年』…つまり、例え一月生まれだろうが十二月生まれだろうが、新年最初の日…"元旦"が来ると、みんな一斉に歳を取るという計算方法でした。

 ちなみに数え歳方式には『0歳』がなく、オギャアと生まれた途端に『1歳』と換します。織田信長は1534年生まれ1582年没ですが、享年が『49歳』になるのは、この数え歳換算法のせいです。
( ;・`ω・´)。oO ( 大河『武田信玄』で信玄の宿老・飯富虎昌(おぶとらまさ)役を好演、長らく日曜午後の顔としてお茶の間に親しまれてきた俳優の児玉清さんが本当は12月26日生まれなのに戸籍上では1月1日生まれとなっているのは、念願の子を授かった児玉さんのご両親が『生まれて五日ちょっとで二歳になってしまう!!』と、故意に出生届を遅らせたのが原因でした。 )
 
 
 長らく日本人は数え年風習だったため、当時は記録に残る人物が生まれた年は、いつごろの季節だったかを記載しても『に生まれたのか』まではわざわざ書き残す概念がなかったのです。


 特に戦国時代初期の武将は、よほど家柄が良いか、京都周辺の武将くらいしか誕生日は判っていません。
 これは、戦国時代に起きた事件や風潮を良く記載し、しかも信頼しうるに値する『一次史料』…公家や幕府重臣の日記などの話題となるからです。

 また、そもそも誕生日を祝う慣習はキリスト教文化なので、切支丹大名(きりしたんだいみょう。キリスト教徒、またはキリスト教の領内布教を許可した戦国武将のこと)の誕生日は比較的史料に残されているケースが多く、信長の誕生日が後世までちゃんと残っていたのは彼が領内でのキリスト教布教や教会・セミナリオ建築を許可するなど、その布教活動に寛大であったことも無関係ではないでしょう。

 信長以前の戦国大名で誕生日がはっきり確認されているのは大内(おおうちよしたか)の11月15日、島津(しまづたかひさ)の5月5日、三好(みよしながよし)の2月13日などが知られていますが、彼らには『キリスト教に理解を示していた』という共通点があったことも見逃せません。




 信長誕生の秘話や幼少時代のエピソードについては巷間に溢れているためここでは省きますが、その命日である6月2日は長く戦国武将達の間に記憶されました。

 もともと日本は仏教国だったので命日に関しては記録し、没後定期的に法要を営む慣習があったせいもありますが、のちに江戸幕府で大名として残った御家には織田信長の時代に手柄を立てて一国一城のあるじとなった家系が少なくないからです。

 なかでも細川(ほそかわただおき)は1580年(天正八年)に細川家が丹後国(現京都府北東部)南半国を所領として与えられた際、信長から『父親(細川幽斎)ではなく、忠興にやる。』との言葉を掛けられて感動し、また信長の官職名『弾正忠』から一字を賜って『忠興』と名づけられるなど特に可愛がられた経緯があり、その報恩のため毎月2日の月命日には必ず信長の供養を欠かさず行い、それは忠興が亡くなる1646年(正保二年)まで続けられたということです。
 
 
 没後、供養されるどころか御家が滅び神号も取り上げられた豊臣秀吉とは異なり、信長はその死後六十四年間も供養し続けてくれるほど慕われた武将であった、というのは…――ある意味、その誕生日が現在に伝わっていること以上に意外なトリビアなのではないでしょうか。



 
■さらに戦国時代の知られざる秘話やためになる格言、知識を得たい人は
筆者ホームページ『赤髭亭』へGo!!

■赤

http://akahigetei.extrem.ne.jp/main.html



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

■今後、赤髭の活動拠点はHPにも拡大!!

より一層深い戦国知識と知られざる歴史秘話は
『赤髭亭』
にて御覧いただけます!!



■相互リンク
☆【日本の歴史】もっと戦国時代を知ろう! おもしろすぎる戦いの数々

富田様のサイト。戦国時代における合戦にスポットを当てて紹介されています。

■硬派かつ忠実・重厚な戦国歴史大河を、月額980円/四本で自宅に居ながらレンタル・視聴・返却!!
DVDレンタルはDMMで!!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
■戦乱の世を生きた姫、激動の生涯。

江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,100から
(2011/2/16 18:34時点)

affiliates


■山本勘助、織田信長ら今人気の戦国武将の人生をPSPで疑似体験!!

太閤立志伝V

新品価格
¥4,118から
(2011/3/9 20:20時点)

■本格派かつ新鮮、新鮮かつ重厚。本格歴史大河!!

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第壱集 [DVD]

新品価格
¥32,337から
(2011/2/16 17:56時点)



■インターネットビジネスを始めるなら、ホームページアドレスが判りやすい独自ドメインがオススメ!
『お名前.com』へご相談を!!


links

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク御希望の方は
コメントをお願いします。



■ペンズオイルの
国内正規取扱店です

グリーンフラッグ


にほんブログ村 歴史ブログへ



ブログランキング・ブログ王


当ブログは『ブログ王』に参加しています。


■本格派歴史大河!!戦国乱世を駆ける隻眼の軍師の活躍!!

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第弐集 [DVD]

新品価格
¥18,480から
(2011/2/16 17:59時点)



profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM