<< 大河『江』第三十回 愛しき人よ 感想 | main | 【赤髭亭より転載】いざ尋常に、勝負!? 戦場での思想と戦術の変遷。【前篇】 >>

■ブログ休載凍結の御詫びと記事移転、新HP開設の御報告

■最後の更新より四ヶ月、本年大河『江』及び07年大河『風林火山』の物語の流れや歴史解説、サブカルチャーをコラム形式でお送りしていた当ブログ『大河 『風林火山』&『江』と戦国を語る。 復・刻・版(仮)』で御座いますが、皆様も御存知の通り既に本年大河ドラマは『坂の上の雲』を含め総てが終了。

 明けて 2012年(平成24年)より新作『平清盛』開始が始まるなど、事態は既に本ブログの遅滞ゆえに復旧・追跡の困難、および時流を掴み損ねる事態になりました。

 
 そして、07年時に連載していた『山本勘助と戦国を語る。〜ある歴史痛の戯言〜』 09年時連載『直江兼続と戦国を語る』同様、当ブログも結局は途中半端で休載となりましたこと、更新を期待し日々閲覧して下さった方々には、 三度期待を裏切る結果になったことを深く反省し、心よりお詫び申し上げます。


  もちろん、いずれは捲土重来を見越しての連載再開も見越してはおります。
 

 しかし現時点では私事都合や多忙によりブログ管理と継続が困難な状況にあり、筆者の非力ゆえそれが出来る安定した状態にありません。

 そこで、誠に勝手ではありますが 当ブログ『大河 『風林火山』&『江』と戦国を語る。 復・刻・版(仮)』および姉妹ブログ『れきたん。-歴史探求放浪記-』の更新凍結を決意し、それぞれの記事を新規に立ち上げる筆者ホームページ『髭亭』に転載保存し、来る連載再開の日に備えることとさせて戴きました。


 目下の処、両ブログの移転完了及び新HP完成の予定は明年、 2012年(平成24年)1月10日までにUpし、それまでに両ブログの記事を徐々に移転・削除。
 

 今後は当ブログにて移転進捗状況を逐次御報告すると共に、全記事移転終了後には移転先アドレスを記載して一定期間を残し、削除する予定です。


 新HP『髭亭』ではブログの記事保存のほか、不定期ながら筆者の歴史に関する戯言や読み物を掲載することで文章力のリハビリを計り、背後事情が準備万端整った暁には満を持しての連載再開が出来ればと考えております。

 
 『仏の顔も三度』の慣用句もあり、これまで御贔屓にして戴いた閲覧者の皆様には既に信頼薄弱な言とは重々承知はしておりますが、背後事情が回復し次第徐々に更新頻度を上げ、皆様の信頼と支持を取り戻していく所存です。



  最後になりましたが、本ブログ開始から本日まで御閲覧戴いた皆様方が多事多忙極まる歳末を無事健やかに、来る新年2012年をつつがなく迎えられますよう祈願する言葉を添えて、連載凍結記事を締め括らせて戴きます。
 
 関係者の皆様には御迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんでした。


 ブログ『大河 『風林火山』&『江』と戦国を語る。 復・刻・版(仮』及び
  姉妹ブログ『
れきたん。-歴史探求放浪記-』管理・記事筆者  赤髭公ばるばろす。

コメント
お久しぶりです。「江」も後半は前半以上にグダグダで…過去の大河見てない自分からしても、ひどかった…それが歴史により関心も知識も深い管理人さまからすれば、筆が進まないのもやむなしであったでしょう。大の大人が、仮面ライダーとかヒーロー戦隊のシナリオの矛盾とか真剣に考察や批判をするようなもんで…

ただ、僕がここに辿りついたのは、確かに江絡みではあるけど、たまたま他の歴史ゲームだの漫画だので、歴史に興味を持ちはじめたところにたまたま始まった大河だったってだけで、僕が特殊なのであって、時事ネタとしての価値があったのかは今となっては怪しいものですし…ここの記事も、どっちかって言えば、江以外の、あの幸村とか武将のネタとかの方が好きだし

とにもかくにも、大河の記事も含めお疲れ様です。新サイトもご無理のない程度に頑張ってください。また寄らして頂きます。
  • ギリワン
  • 2012/01/08 12:36 PM
■コメントを頂き、ありがとうございます。

長らく江の更新も戦国ブログの更新もせず、大変申し訳ありませんでした。

■江は結局、ここ十年でワースト3に入る低視聴率をたたき出してしまったそうです。

おまけにこれは最近知ったことですが、
脚本家の田渕さんは『江のことをまったく知らないのにオファーを受けた』と言いますから、

'`,、('∀`)'`,、 そりゃあ歴史考証もへったくれもないファンタジー大河になるはずですし、視聴率が釜のそこから数えて三番目になるはずです。

 もっとも、その江に視聴率で他局のドラマが勝っていたのかといえばそうでもないそうで…歴史に拘らずTV視聴者の『ドラマ離れ』も一因になるのかもしれません。

今夜から始まる本年大河『平清盛』は、久々に男くさく熱い、平安朝末期に武士が貴族を圧倒し『下克上』していく久久の
骨太大河になるそうですが、残念ながら
源平合戦の時代は門外漢のためそれほど濃い噺が出来ない為、当面は新HPに併設するブログでのつぶやきに止まりそうです。

ギリワンさんがお好みだと仰ってくれた歴史コラムに関しては新規HPでも機を見て更新していく方針ですので、どうか
新HPの方にも気軽にコメントして下さいませ。

 重ね重ね、御期待に添えぬままの凍結になることをお詫び申し上げ、締めのご挨拶に代えさせて頂きます。

         赤髭公ばるばろす。

  • 赤髭公ばるばろす。
  • 2012/01/08 8:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

■今後、赤髭の活動拠点はHPにも拡大!!

より一層深い戦国知識と知られざる歴史秘話は
『赤髭亭』
にて御覧いただけます!!



■相互リンク
☆【日本の歴史】もっと戦国時代を知ろう! おもしろすぎる戦いの数々

富田様のサイト。戦国時代における合戦にスポットを当てて紹介されています。

■硬派かつ忠実・重厚な戦国歴史大河を、月額980円/四本で自宅に居ながらレンタル・視聴・返却!!
DVDレンタルはDMMで!!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
■戦乱の世を生きた姫、激動の生涯。

江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,100から
(2011/2/16 18:34時点)

affiliates


■山本勘助、織田信長ら今人気の戦国武将の人生をPSPで疑似体験!!

太閤立志伝V

新品価格
¥4,118から
(2011/3/9 20:20時点)

■本格派かつ新鮮、新鮮かつ重厚。本格歴史大河!!

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第壱集 [DVD]

新品価格
¥32,337から
(2011/2/16 17:56時点)



■インターネットビジネスを始めるなら、ホームページアドレスが判りやすい独自ドメインがオススメ!
『お名前.com』へご相談を!!


links

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク御希望の方は
コメントをお願いします。



■ペンズオイルの
国内正規取扱店です

グリーンフラッグ


にほんブログ村 歴史ブログへ



ブログランキング・ブログ王


当ブログは『ブログ王』に参加しています。


■本格派歴史大河!!戦国乱世を駆ける隻眼の軍師の活躍!!

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第弐集 [DVD]

新品価格
¥18,480から
(2011/2/16 17:59時点)



profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM